旅をおもしろくする観光地図|今八

正確でわかりやすい地図、全国の観光マップを無料でダウンロード

中国・四国 愛媛

愛媛 松山城周辺

投稿日:

お椀を返したような、まあるい山の上にあるお城

愛媛 松山城周辺map

愛媛 松山城周辺map(タップで大きい画像が開きます。PDFは 最下部にあります)


松山城

松山城


松山城

松山城

知っておきたい、松山で育ち活躍した三傑。

秋山好古

秋山好古(あきやまよしふる)は、「日本騎兵の父」と云われた陸軍大将、当時弱いと馬鹿にされていた日本騎兵を世界最強と呼ばれたコサック騎兵と渡りあえるまでに育て、日清、日露戦争の勝利に大きく貢献した。端正な顔立ちで日本でも留学先のフランスでもモテたらしい。貧しい家に生まれたが、精進により日本の陸軍大将にまでなった。家族思いでビール好きな一面もあり、その人となりが魅力的。

秋山好古

秋山好古

秋山真之

秋山真之(あきやまさねゆき)は、好古の年の離れた弟。日々、正岡子規と共に精進する中で、文学の道を志し帝大をめざしていたが、これ以上兄から学費を出してもらうわけにはいかない、と授業料免除であった海軍兵学校に入学した。首席で卒業したのち、海軍軍人として従事、さらにはアメリカに渡り兵術を学んだ。日露戦争の際は東郷平八郎の下で作戦担当参謀として活躍し勝利に大きく貢献した。

秋山真之

秋山真之

正岡子規

正岡子規(まさおかしき)は、日本を代表する俳人、歌人。秋山真之とは同級で、お互いに切磋琢磨し合う親友だった。新聞記者として日清戦争に従軍したその帰国途中に大喀血し、永い病床生活に入る。病いに臥せつつ書いた「病牀六尺」は現在も多くの人に読まれている。結核と脊椎カリエスにより34才で亡くなった。

正岡子規

正岡子規


今八
ありのままを詠む正岡子規の俳句に触れよう

地図のダウンロードはこちら

愛媛 松山城周辺map PDF(A4)をダウンロード

個人利用はもちろん商用利用も可能ですが、再配布・販売を禁止します、詳細は利用規約をご確認ください。

-中国・四国, 愛媛
-, , , , ,

error:

Copyright© 旅をおもしろくする観光地図|今八 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.