旅をおもしろくする観光地図|今八

正確でわかりやすい地図、全国の観光マップを無料でダウンロード

中部 静岡

静岡 熱海

投稿日:2019年2月4日 更新日:

徳川家康が特に愛した温泉、熱海。

静岡 熱海map

静岡 熱海map(タップで大きい画像が開きます。PDFは 最下部にあります)


今八
栄枯盛衰が目に見える、独特の雰囲気があります。

このお湯、健康に良さそう!by家康

徳川家康は湯治に訪れた際、熱海七湯の一つ「大湯」を大変気に入ったと言われている。現在の大湯間欠泉は人工的なものだが、当時は地面を揺らすほどの湯を吹き出す自噴泉であった。

申し分のない湯量と泉質を気に入り江戸へ運ばせたのだが、熱海から江戸城まで約15時間で届けたというから交代とは言え体力・脚力に驚く。湯の温度は詰めた時点で約90度あり、江戸に着く頃にはいい湯加減になっていたという。この文化は歴代将軍へ受け継がれることとなった。

大湯間欠泉

大湯間欠泉(熱海七湯の一つ。古来からの間欠泉だが、現在は人工的に噴湯させている。)

大湯間欠泉

大湯間欠泉

新婚旅行の定番だった熱海

口コミもあり、江戸時代から湯治場として人気の高かった熱海温泉は、昭和、高度経済成長に入ると社員旅行や新婚旅行先として一躍踊り出す。金もあるし人も来るで、ホテルや旅館が乱立するわけだが、バブル崩壊と共に陰りが出たことは30才以上の方はご存知かと思う。

熱海の街並み

熱海の街並み(写真提供:静岡県観光協会)

独特の雰囲気がたのしい

どうも熱海にはマイナスのイメージがあったが、行ってみるとなかなか面白い。町並みは昭和の雰囲気バリバリで、いかにも風俗街のような怪しげな扉が続く通りもある。大正昭和を感じるフォントで作られた看板を掲げる喫茶店、スナック、居酒屋。シャッターがしまっている場所もあるし、廃墟のようなホテルもあるが、なんというか独特の雰囲気で面白いし、賑わっているところはちゃんと賑わっている。様々な歴史を辿ったその雰囲気も観光になっていた。

地図のダウンロードはこちら

静岡 熱海map PDF(A4)をダウンロード

個人利用はもちろん商用利用も可能ですが、再配布・販売を禁止します、詳細は利用規約をご確認ください。

地図範囲について

この地図には、熱海駅、錦ヶ浦、熱海城、来宮神社、熱海サンビーチが含まれています。

-中部, 静岡
-, ,

error:

Copyright© 旅をおもしろくする観光地図|今八 , 2019 All Rights Reserved.